スキールは日本で購入できる?ヨーグルトとの栄養の違いは?

スキール(Skyr)という食べものはご存知ですか?

見た目はヨーグルトとよく似ていますが、違う食べ物なんですよ。

数年前からちらほら耳にすることがあったこの食べ物ですが、
どうやら近々日本に上陸するようなんです。

スキールってどんなもの?日本ではいつから購入できるの?など
疑問を解決していきます。

スポンサーリンク

スキールが日本で購入できるのはいつから?

スキール(Skyr)は、数年前から何度か話題になっている食べ物ですが、
実はまだ日本では販売されていないみたいなんです。

そんなまだ未知のスキールですが、
いったいどんな食べ物なんでしょうか?

 スキールはアイスランドの国民食

日本では、ヨーグルトの存在が当たり前になっていますね。

スーパーやコンビニなどで手軽に手に入り、体に良い食べ物として定着しています。

私もヨーグルト大好きで、毎日必ず食べているくらいです^^

スキールは、アイスランドではそんなヨーグルトよりも有名で
良く食べられている国民食のようです。

アイスランドでは、家庭でもスキールが手作りされていて、
代々受け継がれるレシピがあると言われるほど、
健康食として古くから大切にされている食べ物なのだそうですよ。

 すでに日本でスキールは発売されてる!?

そんなスキールですが、
数年前から、もうすぐ日本で発売されるのではないかと噂されていました。

アイスランドの乳製品大手と、日本ルナという日本ハムの子会社が
提携したことにより、いよいよと言われていたんですね。

で、日本国内でのスキールが発売が、2019年春頃ではないかと予想されていましたが、
日本ルナから発売されたという情報は、今のところないんですよね。

いったいいつ発売されるんだろう?

と思っていたら、なんと別のところから発売されてる!?

実は、『スキール』と明言してないのですが、
スキールと同じ製造方法を基本として国内で作られた『KUJU’S(クジューズ)』という乳製品は販売されているみたいです。

ん~、これはスキールなのか?同じ製法だけど違うものなのか・・・?

製法が同じということは、スキールと言ってもいいような気もしますよね。

てことは、日本でもう発売されてるってことでいいのかしら(^^♪

でも、このKUJU’S、1個800円近くするんですよね~。

かなり高価な食べ物じゃん!体にいいって言われたって、毎日食べられない(>_<)

スキールとヨーグルトの栄養の違い

そんなスキールですが、
すでに日本で定着しているヨーグルトととてもよく似ています。

では、その違いはいったい何なのでしょうか?

スポンサーリンク

 スキールはヨーグルトではなくチーズの一種

スキールはヨーグルトのような見た目で同じ乳製品ですが、
実はチーズの一種なんです。

古くは木綿豆腐のように固く、
旅の保存食として重宝されていたと言われています。

現在では、アイスランド内でも固いものはそれほど多くなく、
ヨーグルトのように柔らかく食べやすくしたものが販売されているのだそうです。

 ヨーグルトよりも高たんぱくで低カロリー

ヨーグルトも体にとても良い食品ですが、
スキールも、体に嬉しい栄養素が多い食べ物です。

通常のヨーグルトの3~4倍の牛乳が使用されているため、
たんぱく質が豊富に含まれているのにカロリーが低く、ダイエットに最適なんですよ。

また、カルシウムも多く含まれていますし、
グルテンフリーなのでベジタリアンやアレルギーのある人でも食べられます。

東京オリンピックも近づき、スポーツが盛んになってきている日本で、
栄養満点のスキールが、
スポーツ選手やスポーツを始めた人のサポート的な役割ができるのではないか
と期待されています。

スキールはどんな味?

スキールは、ヨーグルトに比べて牛乳を多く使用しているため、
濃厚でもっちりしています。

甘さはないですが、
私たち日本人でも美味しく食べられると思いますよ。

最近人気のギリシャヨーグルトよりも、濃厚です♪

もし、濃厚すぎておもい・・・と感じるようなら
少し牛乳を入れると、濃厚さが和らぎスッキリした味わいになりますよ。

スキール まとめ

ヨーグルトよりも栄養満点なスキールが、
『KUJU’S(クジューズ)』という名前で国内でも販売が始まっています。

濃厚でとても美味しく、体に良いスキールですので、ぜひ食べたい!

でも、毎日食べるには経済的に厳しい・・・。

日本でも定着して、もう少し安くなってくれるといいなぁ~。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする