Dropboxの使い方【PC版】インストール方法や保存の仕方を解説

Dropbox(ドロップボックス)」というものはご存知でしょうか。

最近、私の周りでも使う人が増えてきて、よく耳にするようになりました。

Dropbox自体は、そんなに新しいものではないようですが、
私、遅ればせながら、最近になってDropboxの存在を知りました^_^;

私と同じような人の中には、
今さら周りに聞きづらいと思っている人もいるはず。

そこで今回は、PCでのDropboxの基本的な使い方について、
インストールから保存の仕方まで解説したいと思います。

スポンサーリンク

ドロップボックスの使い方【PC版】

私がDropboxというものを知ったのは、つい数か月前。

「ドロップボックス使うと便利だよー」
と知り合いが話していたのを聞いた時でした。

ドロップボックス??

全く無知だったので、まずはDropboxとは何?から調べてみました。

 Dropboxって何?

Dropboxとは、
簡単に言うと、画像や動画、ExcelやWordなどで作ったデータファイルなど、
さまざまなものがインターネット上で保存できるというものです。

複数の端末で共有できる

パソコンのデスクトップなどにファイルを保存した場合、
そのパソコンを見ないと、ファイルを見ることはできませんよね?

しかし、Dropboxに保存しておけば、
インターネット上に保存されるため、保存した端末以外のスマホやタブレットなどからも
保存したファイルを見ることができる
のです。

また、Dropboxに保存すれば、
パソコンやスマホなどの容量を圧迫する心配もなくなります。(有料版のみ)

でも、それだけならUSBとかに保存すればいいじゃん!とも思いますよね?

しかし、USBだと不便な点もあります。

例えば、スマホに接続する時にはUSBに繋げるコードが必要になりますし、
持ち歩けば、紛失や破損の可能性だってあります。

紛失や破損した場合は、保存したデータがどこかで使われたり、
消えてなくなってしまうなんてこともありますよね。

しかし、Dropboxであれば、そのような危険はないことから、
多くの人が利用しているのだそうです。

友人と共有できる

Dropboxは、自分1人だけのデータ管理場所としての使い方のほかに、
複数人でデータを共有できるという使い方もできます。

しかも、Dropboxを利用していない人とても共有ができるのです。

友人と画像や動画を共有したり、仕事で資料を共有したりと、
とても広く活用できそうですね。

 Dropboxの無料版と有料版

Dropboxには、無料版と有料版があります。

この2つの違いは、保存できる容量です。

無料版で保存できるデータの容量は2GBですので、
Dropboxを有効活用しようと思うと、恐らく全然足りないですよね。

有料版は1TBからとなっているので、使える容量が圧倒的に違います。

画像や動画を大量に保存したい場合は、大容量が必要になりますので、
有料版にしておいた方がよいですね。

ただ、Dropboxは使い方がとても簡単ですが、
本当に自分に必要なのか?をすぐに判断するのは難しいと思います。

まずは、無料版で使い勝手などを確認してから、
必要に応じて有料版に切り替えるのがおすすめです。

Dropboxのインストール方法は?

では、さっそくDropboxの無料版を使ってみましょう♪

Dropboxを使う為には、まずはユーザー登録が必要になります。

インターネットで「Dropbox」と検索して、Dropboxページを開きます。

画面の右側に、上の図のような登録画面が表示されているので、
あなたの情報を入力していきます。

Googleアカウントを持っている人は、Googleでログインもできます。

入力が終わったら、「Dropboxの利用規約に同意」にチェックを入れて、
「登録する」をクリックします。

このタイミングで、登録したメールアドレスに「アドレス確認」のメールが届きます。

次にこのような画面が表示されるので、「Dropboxをダウンロード」をクリックしましょう。

ダウンロードが終わると、このような画面になります。

ダウンロードされた「DropboxInstaller.exe」というファイルを実行しましょう。

ダウンロードしたファイルは、PCの設定を変更していなければ
「ダウンロード」フォルダの中に保存されています。

Dropboxのインストールが始まりますので、しばらく待ちましょう。

インストールが完了すると、このような画面が表示されますので、
「自分のDropboxを開く」をクリックします。

「スタートガイド」をクリックすると、紹介ページが続きます。

紹介ページは、「次へ」をクリックしてどんどん先へ進めていっちゃいましょう。

Dropboxではどんなことができるのかを、簡単に紹介しているページなので、
読みたい人は、ふーんと思いながら読み進めてみてくださいね♪

これが紹介ページの最後の画面です。

「続行」をクリックしましょう。

ここでは、「Dropbox Basicで続行」を選択します。

Professionalは、有料版を選択しなければ利用できません。

すると、このように「Dropbox」フォルダが自動で作られ、
フォルダの中に2つのファイルがある状態となります。

ここでインストールはいったん完了となります。

が、Dropboxをインストールした時、
インターネットの画面も勝手に開きませんでしたか?

そちらも、完了させておきましょう。

Web上には、このような画面が表示されていると思いますので、
「OK」をクリックします。

すると、Web上にこのような画面が表示されます。

先ほどPCに自動で作られた、「Dropbox」フォルダの中身と
同じファイルが入っていることが分かると思います。

これで、インターネット上にあなたのデータ保管場所が完成しました。

はい!

完成なのですが、まだ…もう少し作業がありますよー。

次に、メールを確認していきましょう。

最初にDropboxに登録した際、登録メールアドレスにメールが届きますよ、
とお伝えしましたよね。

登録メールアドレスを確認すると、下記のようなメールが届いていると思います。

「メールアドレスを確認」をクリックします。

この画面が表示されれば、アドレス確認も完了です。

「完了」をクリックしましょう。

そして、もう1件「Dropbox設定完了まであと1ステップです」
というメールも届いていると思います。

このメールは、Dropboxのインストールをしましょうという内容ですので、
無視してもOKです。

すでに、インストール完了していますからね^^

お疲れ様でした。

これで本当にインストールが完了です。

スポンサーリンク

ちなみに、Dropboxの中に自動で保存された2つのファイルですが、
どちらもDropboxのガイドになりますので、削除しても問題ありません。

Dropboxからファイルを削除する方法は、
この後の「Dropboxの保存の仕方」の中で解説しています。

Dropboxへの保存の仕方は?

では次に、Dropboxへのファイル保存の仕方についてです。

 Dropboxにファイルを保存する方法

Dropboxへファイルを保存する方法は、2つあります。

といっても、操作はほぼ同じですが^_^;

パソコンの「Dropbox」フォルダに保存する
Web上のDropboxに保存する

それぞれ解説していきます。

パソコンのDropboxフォルダに保存する方法

Dropboxに保存したいファイルを、右クリックします。

『「Dropbox」に移動』という項目があるので、選択します。

これで、ファイルがDropboxに移動されました。

簡単ですね♪

ちなみに、移動ではなくコピーしたい場合は、

右クリックでコピーを選び、Dropboxフォルダの中に貼り付けするだけでOKです。

Web上のDropboxに保存する方法

WebのDropboxに直接保存する方法です。

PC内のDropboxフォルダとWeb上のDropboxは、同期されているので、
あえてこの方法で保存する必要はないと思いますが、
できるよーという軽い感じで見てもらえればと思います。

WebのDropboxを開きます。

保存したいファイルを選択したら、
クリックしたままWeb画面へ移動(ドラッグ&ドロップ)させていきます。

これで保存完了です。

WebのDropboxに保存する場合は、元々保存されていた場所にもファイルが残ります。

つまり、移動ではなくコピーされるということです。

パソコンのDropboxフォルダの中と、元の保存先フォルダとの
両方に同じファイルがあることになり、
パソコンの容量を圧迫する可能性があるので注意しましょう。

 Dropboxからファイルを削除する方法

Dropboxからファイルを削除する方法も簡単です。

PC内のDropboxフォルダを開きます。

削除したいファイルを右クリックして、「削除」を選択します。

「すべての場所から削除」をクリックします。

これで、Dropboxからファイルが削除されました。

Dropboxの使い方まとめ

Dropboxは、インターネット上に画像や動画、データなどを保存することができます。

さらに、パソコンやタブレット、スマホなど自分の持っている複数の端末で
共有してみることができるという便利さがあります。

また、複数人で共有できるのも魅力ですよね。

Dropboxをうまく活用して、データを管理していきたいですね。

dropboxは、インターネット上に画像やファイルを保存し、複数の端末で見ることができる利便性の高いサービスです。それならスマホでもdropboxを使いたいですよね。そこで今回は、アンドロイドでdropboxの使い方についてアプリの登録からdropboxへの保存、移動まで解説していきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする