ギガファイル便は海外で使えるの?ファイルを送るには?英語版はある?

サイズ(容量)の大きなファイルを簡単に送ることができるサービス「ギガファイル便」。

例えば海外に友達がいて、写真や動画、音楽などを送りたいと思った時、
ギガファイル便って海外でも使えるのかな?と疑問に思ったことありませんか?

そこで、ギガファイル便で海外に住む友人へ
ファイルが送れるのか試してみました。

スポンサーリンク

ギガファイル便は海外で使える?

ギガファイル便は、大容量のファイルを無料で送ることができ、
しかも操作も簡単でユーザ登録も必要ないという、とっても便利なファイル転送サービスです。

しかし、海外に住む友人へ容量の大きなファイルを送るのに、
ギガファイル便は使えるのかな?と、ふと疑問に。

私、友人が旦那さんの海外赴任に同行して海外にいるため、
もしギガファイル便が海外でも使えたら、とても嬉しいんですよ。

ということで、さっそく海外の友人へギガファイル便を使って
動画ファイルを送ってみました。

さて結果は…というと、

「ちゃんとダウンロードできたよ♪」
と連絡がありました(^O^)/

インターネットは世界中繋がっているわけですから、当たり前なのかも知れないですが、
海外へとなると、やはり本当にできるのか心配ですもんね。

ギガファイル便は日本のファイル転送サービスですが、
海外でもちゃんと使えることが実証できました。

ただ、ギガファイル便の海外での利用はサポート対象外なのだそうです。

ギガファイル便のサイトには、
『「海外からもしくは海外へのファイル転送に関する一切の質問」には応じない』
という内容の注意書きもありました。

基本的には、安心して海外でも使えるギガファイル便ですが、
何か問題が発生した際の保証がないことは、覚えておいた方が良いですね。

海外へファイルを送るには?

ギガファイル便を使って、海外へファイルを送る際も
何か特別な方法があるわけではありません。

日本国内で送るのと同じ方法で送れば問題ありません。

ただ、1点注意が必要なのは、相手が日本人ではない場合です。

今回私が試したのは、
「海外に住む日本人の友人へ、ギガファイル便を使ってファイルを送ってみた」
でした。

しかし、送る相手が日本語が分からない人の場合
「ギガファイル便」から動画や写真などをダウンロードする方法を、説明してあげる必要はあるかも知れませんね。

スポンサーリンク

ギガファイル便の英語版は?

ギガファイル便を使って、日本語が分からない相手にファイルを送る場合、
翻訳して説明するよりは、
ギガファイル便の英語版サイトがあると便利ですよね。

と、思ったので調べてみました。

残念ながら、
今のところ日本語版以外のギガファイル便サイトはありませんでした。

では、どうしたらいいのか?

ギガファイル便の使い方は難しくありませんので、
ダウンロード方法について簡単に説明をしてあげれば良いと思います。

メールなどで、ダウンロード用のURLを送る際に、
簡単な画像説明を付けると親切ですね。

例えば、こんな感じでしょうか。

ダウンロードキーを入力すること
「まとめてダウンロード」ボタンを押すこと

この2つは最低限説明しておいた方が良いですね。

私、英語が得意ではないので、翻訳アプリで調べています^_^;

英語ができる人は、ご自分で説明文を書いて送ってあげてくださいね。

また、メールなどでダウンロード用のURLを相手に伝えることになりますが、
メールだと迷惑メールと勘違いされてしまう可能性もあります。

相手も知っているあなたのメールアドレスから送り、
「ここにアクセスしたら送ったファイルがダウンロードできるよ」
とちゃんと説明するようにしてくださいね。

ギガファイル便は海外で使える まとめ

ギガファイル便は海外でも使えることが分かり、嬉しい発見でした。

使い方もとても簡単なので、
恐らく感覚で使うことができる人が多いでしょう。

しかし、相手が日本人でない場合は、
ギガファイル便の使い方の説明をした方が親切ですね。

ただ、海外サポートは対象外ですので、
送るファイルの内容に気をつけながら上手に使いこなしたいですね。

知り合いからギガファイル便で送られてきたけど、スマホでダウンロードできるの?大量の写真や大容量の動画ファイルなどを送際、ギガファイル便というサービスを使うことがあります。そこで今回は、ギガファイル便をスマホ(Andoroid)にダウンロードする方法を解説します。
写真や動画は、画質を良くすればサイズが大きくなります。友達に送って共有したいな。そう思った時に便利なのがギガファイル便というサービス。大切なデータですから、ギガファイル便ってどんな会社が運営しているの?安全面は大丈夫?など気になりませんか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする