Google play musicでジャケットの画像がない!変更するには?

スマホで音楽を聴く際、昔使っていたアプリが使えなくなったので、
私、最近はGoogle Play music(グーグルプレイミュージック)を活用しています。

Googleアカウントさえ持っていれば、誰でも使えるし、
パソコンでGoogle Play musicに音楽をアップロードさえしておけば
スマホ側では何もしなくても良いので、とても楽です。

しかし、例えば、あるアーティストのアルバムをアップロードした時、
ジャケットの画像が自動で反映される場合と、されない場合があります。

なぜ反映されないのか分からず、しばらく放置していましたが、
「やっぱり画像はあった方が見やすいよね」
・・・ということで、

今回は、Google Play music(グーグルプレイミュージック)で
ジャケットの画像を追加や変更する方法を調べてみました。

スポンサーリンク

Google play musicでジャケット画像がない

Google Play musicへ、アーティストのアルバムなどの音楽をアップロードした時、
音楽ジャケットの画像が自動で表示される場合と、反映されない場合があります。

例えば、こんな風に…

画像が自動的に入る時と入らない時、この違いは何なんだろう??

と思い、Google Play musicについて調べてみました。

ジャケット画像が表示される上の図の部分のことを「アルバムアート」と呼ぶそうです。

そして、Google側の説明には、「アルバムアートに表示されない」のは、
音楽ファイルの拡張子がMP3ではないからとありました。

え!?

私、全部MP3でアップロードしてるんですけど^_^;

もう少し詳しく原因が知りたくて、別のヘルプも見てみた結果、
勝手な私の見解はこのようになりました。

まず、アルバムアートに表示されない理由の1つは、
Googleさんがおっしゃっているとおり、「MP3でアップロードしていないから」
なのでしょう。

そして他に、

Googleがアルバム情報を持っていない
アルバムやアーティスト名を編集したから

の2つが考えられるのかなと思います。

まず、そもそもGoogle Play Musicは、iTunesなど他のメディアプレーヤーに比べると、
国内アーティストの音楽情報が少なく、更新も早くないといわれています。

そのため、どうしても情報が追い付かず、
ジャケット画像が反映できないのではないかと、想像するわけです。

この問題は、今後改善されていくといいなと期待しています^^

ここまでは、Google側の問題だと思われるものですが、
自分の問題だと思われるのが「アルバム名やアーティスト名を編集したから」

私は、Google Play Musicにアップロードする前に、
アルバム情報やアーティスト情報を自分の分かりやすい表記に編集しています。

例えば、全角で表示されているアルファベットを半角表記に直したり、
スペースを無くしたり、個人的に不要と思われる部分を削除したり…ですね。

この場合、Google Play Musicにアップロードした時、
Google側が持っているアルバム情報やアーティスト情報と一致しないために
ジャケット画像が、アルバムアートに表示されないのではないか?というものです。

私と同じように、アップロード前に編集している人は、これが原因かもしれません。

ただし、アップロード後に音楽情報を編集する分には、
すでに画像は紐づいているので問題ありません。

Google Play Musicにジャケット画像が自動で入らない理由については、
あくまで私個人の想像ですので、あしからず…。

スポンサーリンク

Google play musicでジャケットを変更するには?

では、Google Play Musicで、
ジャケット画像がないものはどうしたらいいのでしょうか。

実は、Google Play Musicのアルバムアートは、編集が可能です。

画像が自動反映されなかった場合に限らず、
すでに画像が入っているものについても、画像を変更することが可能です。

つまり、自分の見やすいようにいくらでも編集ができるのです。

 Google Play Musicにジャケット画像を追加・変更する方法

では、Google Play Musicのアルバムアートの追加変更方法をご紹介します。

はめ込みたい画像を用意する

Google Play Musicのアルバムアート部分に表示させたい画像を用意します。

アルバムジャケット画像などの場合は、Web上から画像を保存しておきましょう。

アーティスト名やアルバム名から検索し、
欲しい画像がみつかったら、
画像を右クリックして「名前を付けて画像を保存」をクリックします。

※この説明画像は、私的利用から外れる可能性があるので、アーティスト画像ではないもので説明しています。

保存先とファイル名は、任意で選択します。

保存先に迷うならデスクトップで良いですし、ファイル名は変えなくてもOKです。

Google Play Musicのアルバムアートに設定する

Google Play Musicのマイミュージックを開くと、
アップロードした音楽一覧が表示されます。

画像を追加または変更したいアルバムにマウスを合わせると、
右上に点々マークが表示されるので、その点々マークをクリックします。

表示された一覧の中から、「アルバム情報を編集」を選択します。

右上の画像アイコン部分の枠内には、
左下にはゴミ箱のマーク、右下には上向きの矢印マークがあります。

右下の上向きの矢印マークをクリックします。

すでに表示されている画像をやめたい時は、
左下のごみ箱マークをクリックすると削除されます。

画像の選択画面が表示されるので、先ほど保存した画像を選択します。

画像が表示されたことが確認できたら、右下にある「保存」をクリックします。

これで完成です!

このようにインターネットの画像を使う場合には、注意すべき点があります。

ご存知だとは思いますが、ネット上にある画像にも著作権というものが存在します。

まず、違法な画像と知って使用すると、罰せられますので注意してくださいね。

また、違法でない画像でも、「私的使用」以外で使えば違法になってしまいます。

今回は「Google Play Musicで自分用のジャケット画像として使いたい」という目的なので、「私的使用」にあたるため、違法にはなりませんので安心してくださいね。

ちなみに、「アルバム情報を編集」の画面では、
画像だけでなくアーティスト名やアルバム名なども変更できます。

自分の好みに合わせて、ついでに変更してしまいましょう♪

私はアルファベットは全角より半角が好きです(笑)

Google play musicでジャケット画像がない まとめ

Google Play Musicに音楽をアップロードした際、
ジャケット画像が自動で認識されないことがあるということに対して、
Google側の回答としては、音楽ファイルの拡張子がMP3でないからというものでした。

しかし、MP3でも画像がない場合があり、その原因は不明確です。

ただ、恐らく原因はこうだろうという予測はできたので、とりあえずは納得。

うまく表示されなかったアルバムアートも、
とても簡単に画像を表示させることができるので、
Google play musicを使いやすく見やすく変更して、音楽を楽しんでくださいね♪

Google Play Musicで曲を聴いていると、たまに音楽が飛んだり途切れたりすることがあります。そこで今回は、Google Play Musicの曲がプツプツと途切れたり、次の曲へ飛んでしまったりする場合の原因と解決する方法についてまとめました。

スマホで音楽を聴くとき、私はGoogle Play Musicを使っています。でも、アーティストの写真がなかったり違うのが気になります。Google Play Musicで、アーティスト写真が違うのってなぜ?編集できる?を調べてみました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする