Microsoftアカウントが分からない!確認方法は?

マイクロソフトのアカウントが分からなくなった!
という経験をしました。

パソコンをセットアップした時に何げなく設定したから、
全然覚えてなかったんですよね~。

Officeの再インストールをしたかったのにできないという状況になり、
マイクロソフトのサポートにお世話になりました(;^ω^)

アカウントの確認方法と、
複数アカウントを持ってしまった場合の対処法などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

Microsoftアカウントが分からない!

普通にパソコンを使用しているだけなら、
たぶんMicrosoftのアカウントが分からなくなったからと言って困ることはないかも知れない。

私も、普段は全く困ってないし、
マイクロソフトのアカウントにサインインする機会なんてほとんどありません。

ただ、先日Officeを再インストールしようと思った時に、

「マイクロソフトのアカウント忘れた…」

となったわけです。

 Microsoftアカウントが必要な理由

私、Officeの再インストールなんて、
パソコン購入時に付いてくるプロダクトキーさえ分かればいいんじゃないの?!

と思っていたんです。。。

でも、それが大間違い。

どうやら、office2016あたりからマイクロソフトのアカウントから再インストール
という方法に変わったらしいんです。

officeのライセンスはマイクロソフトアカウントと紐づいていないと、
再インストールができない
しくみになったようなんです。

つまり、Officeのライセンス管理が紙ベースからデータに変わったといった感じですかね。

 Microsoftアカウントの確認方法

マイクロソフトアカウントは持っていると思う…でも、アカウントってなんだっけ?

となってしまった私。

まず、マイクロソフトアカウントにサインインしようとすると、

こんな画面が出てくると思います。

マイクロソフトアカウントには、
メールか電話番号か、SkypeのIDでサインインができるということは分かります。

メールアドレスか…、どれだろう?

となったわけです(;^ω^)

このメールアドレスを確認する方法は2つあるみたいです。

Windowsの設定で確認する

パソコンをセットアップした際、
Windowsとマイクロソフトアカウントを紐づけている場合は、
Windowsの設定画面で確認ができるようです。

パソコンの、『スタート』 ⇒ 『設定』 ⇒ 『アカウント』を開きます。

ユーザーの情報にメールアドレスが表示されていれば、
それがマイクロソフトアカウントに登録されているメールアドレスだと分かります。

パソコン(Windows)とマイクロソフトアカウントが紐づいていない場合は、
メールアドレス部分が『ローカルアカウント』と表示されています。

『ローカルアカウント』の場合は、
残念ながらこの方法ではマイクロソフトアカウントが確認できないということになります。

Officeのアカウントで確認する

もうひとつの方法がOfficeのアカウントで確認する方法です。

Excel、Wordのどちらでもいいので開き、
画面の左下にある『アカウント』をクリックします。

ユーザー情報のところにメールアドレスが表示されていれば、
それがマイクロソフトアカウントに登録されているメールアドレスになるそうです。

ただ、WindowsでもOfficeでも確認できない場合もあるみたいです。

みたい…と言っているのは、私は確認してないから(;^ω^)

実は、この確認方法、
サポートに聞いて全部解決してから、教えてもらった方法なんです。

サポートに聞く前に、この方法で確認すべきだったな~。
もしかしたら、それで解決してたかもしれないのにな~と反省です(>_<)

もしメールアドレスがWindows、Officeのどちらでも確認できない場合は、
思いつく限りのメールアドレスを入力してみる方法しかなさそうです。

ただ、電話番号で登録しているかもしれないとか、Skypeで登録しているかもしれないとか
そんなこともあるかもしれないですよね。

いろんな方法でサインインできるマイクロソフトはありがたいけど、
その反面、分からなくなった時に困りますね。

スポンサーリンク

Microsoftアカウントを複数登録してしまった場合

マイクロソフトアカウントに私って登録してる??

と分からなかった私。

そして、ちゃんと登録しよう!って思って初めて登録した(と思っていた)時は、
なぜか電話番号で登録したんですよ。

その後、その登録した電話番号でサインインして、
メインにしたいメールアドレスを追加登録しようとすると

すでにMicrosoftアカウントとして登録されています
なんてメッセージが出て登録できない(>_<)

ってことが起きてました。

どうやら私、何個もアカウントを登録をしていたみたいで、
合計3つのアカウントを持ってしまっていました(;^ω^)

そして、この時私がマイクロソフトにサインインしてやりたかったのが、
Officeの再インストール。

でも、Officeのライセンスが紐づいているアカウントがどれなのか
さっぱり分からなくなってしまっていたので、
マイクロソフトのサポートを受けることにしたんです。

サポートでは、セキュリティの問題から登録しているメールアドレスや、
どのアドレスにOfficeのライセンスが紐づいているかなどは教えてもらうことはできません。

ま、それは当たり前か。。。

私の場合は、
メールアドレスに記憶があった、というかアドレスを3つしか持っていないので、
分かっている3つすべてのメールアドレスを伝えたところ、
3つともに登録があるということは確認してもらえました。

 Microsoftアカウントのパスワード変更方法

3つのアカウントが登録されてしまっていることが分かったので、
あとは、3つそれぞれにサインインして、内容を確認していくだけ。

一番最近、電話番号で登録したアカウント以外はパスワードが分からなかったので、

サインイン画面で、
メールアドレスを入力 ⇒ 『パスワードを忘れた場合』をクリック します。

『コードの取得』をクリックすると、メールアドレスにコードが送信されます。

届いたメールに表示されている『お客様のコード:xxxxxxx』の数字を入力して、
『次へ』を押します。

パスワードのリセット画面が表示されるので、
新しいパスワードを入力して『次へ』を押します。

パスワードの変更完了画面が表示されて、『サインイン』を押すと
最初のサインインの画面に戻るので、新しいパスワードでサインインすればOKです。

 複数のMicrosoftアカウントをまとめることはできる?

複数のMicrosoftアカウントを持ってしまっていた私は、
アカウントを1つに集約したかった。

例えば、Officeなどのライセンスが紐づいているアカウントのメールアドレスではなく、
別のアカウントのメールアドレスをメインにしたいときにまとめられるのか?

それもサポートで聞いてみたんです。

その答えは、NOでした。

複数のアカウントをまとめることはできないということでした。

Microsoftアカウントで一度使ったアドレスは二度と使えない

私の場合、
1つ目のアカウント(A@yahoo.co.jp)、
2つ目のアカウント(B@gmail.com)、
3つ目のアカウント(C@gmail.com)
と作ってしまっていて、
Officeのライセンスが紐づいていたのが1つ目のA@yahoo.co.jpのアカウントだということが調べた結果分かっていて。

でも、私的にはB@gmail.comをアカウントにしたいと思っていたんですね。

ということで、2つ目と3つ目のアカウントを削除してから、
1つ目のアカウントをB@gmail.comに変更すればいいよねと考えたわけです。

これもサポートに確認。

その結果は、残念ながら『できない』という答えでした。

Microsoftアカウントとして一度でも登録されたことがあるメールアドレスは、
二度とアカウント登録として使えないのだそうです。

そのため、私のやりたかった結果にはどう頑張ってもたどり着けないということに。

Officeのライセンスが紐づいているアカウントを、
今後もメインで使っていくしかないということになってしまいました。

そもそも私の管理不足で、
複数のアカウントを作ってしまったところから間違ってたわけだから
文句言える立場じゃないし、仕方ないですけどね(>_<)

ただ、一度もマイクロソフトのアカウントとして使っていないメールアドレスがある場合は、
アカウントのメールアドレスを変更することはできるそうですよ。

Microsoftアカウントが分からないまとめ

マイクロソフトのアカウント、普段は分からなくても全く困らないかもしれません。

でも、今回の私のようにOfficeを入れ直したいなど、
アカウントが必要になる「いざ」というときに困らないように
覚えておかないといけないですね。

あまり使わないとすぐに忘れちゃいそうなものなので、気を付けないとですね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする