登山初心者の女ひとりでも大丈夫?初めての服装や山選びは?

最近、登山が人気になってますね。

山登りを始めてみようと考える女性も増えてきているのではないでしょうか。

でも、実際始めようと思っても、何をどう準備したらいいのか全く分かりません。

そこで今回は、登山初心者の女性が一人で行っても大丈夫なのか、
初めての山登り、服装や山の選び方は?について調べてみました。

スポンサーリンク

登山に初心者の女性一人で行っても大丈夫?

「登山」とひと言でいっても、
気軽に日帰りで行ける登山や山小屋に泊まりながらの登山、
テントで野宿しながら何日もかけて登る登山と難易度はさまざまですよね。

初心者は、まずは日帰りで行ける山に行ってみるのが登山への第一歩だと思います。

まわりに登山経験者がいれば、まずは連れて行ってもらうのが一番。

でも、周りに登山経験者がいないとか、いても予定が合わないとか…
または、一緒に登ると迷惑かけちゃいそうだからとか。

いろんな理由から、まずは一人で初めてみよう!と思っている人も多いと思います。

私も、人に気を使わせるのが嫌なので、一人で行きたいと考えるタイプ。

女の人が一人で行くのって大丈夫かな?なんて心配もありますが、
実際に行ってみると、女性の一人登山者って結構いるんですよね~。

私の友人も、5~6年前から単独で登山やトレッキングをして楽しんでいます。

そんな友人に感化されて私も始めようと思ったわけですが(^^)

つまり、初心者の女性が一人で登山を初めても全然大丈夫ということです。

ただし、女性だからというわけではなく、登山初心者が気をつけた方がいいことがあります。

また、女性の一人登山には危険が潜んでいることも事実。

注意すべきことさえちゃんと注意すれば、それほど心配することもないですよ。

 登山初心者が気をつけること

なるべく人がいる環境にいる

とても人気のある山ですと、
前後に少し距離を置いて登山者が見えているのが当たり前だったりしますが、
山によって、または時間帯や時期によっては誰もいない時もあります。

人が少ないということは、動物に遭遇する可能性が高くなることを意味します。

遭遇する動物が鹿とかなら、かわいいから嬉しいですが、
熊とかイノシシに遭遇してしまうと・・・と考えると怖いですよね。

人の気配があれば、動物側も怖いので近づいて来ないといわれています。

初心者向けの低い山であっても、こういった動物に遭遇する可能性はあるので、
できるだけ登山者の多い時期や時間帯を選ぶと安心です。

どうしても人の少ない時間帯になる場合は、
鈴など音のなるものを身に着けていると、動物が出てくる可能性がグッと低くなりますよ。

また、女性の場合は、動物ではなく人から襲われる危険も。

山の中で女性一人というのは、
真っ暗な夜道を女性一人で歩いているのと同じなんだそうですよ。

危ない目に合わないためにも、他の登山者(しかも数名が好ましい)が見える状態がおすすめです。

体力を過大評価しない

体力に自信があるという人ほど無理をしがちです。

普段全く運動をしていない人には、
いくら低い山であってもいきなりの登山はおすすめできません。

山登りを始めたいと思っているなら、
まずは普段少しずつでも運動することを心掛けると良いですよ。

エレベーターではなく階段を使うとか、
ウォーキングやジョギングをしてみるなど軽いものからやってみましょう。

ウォーキングコースがある山であれば、
軽い運動のつもりで、最初から登山をするのもいいかもしれませんね。

登山は山を登るわけですから、
足腰の筋肉が弱いとただ辛いだけで、全然楽しくないなんてことにもなりかねません。

せっかく楽しみたくて山登りを始めようと思っているんですから、
ある程度、基礎体力つくりはしておいた方がいいと思います。

登山初めての服装(女)はどこまで必要?

初めての登山でまず気になるのが服装ではないかと思います。

トレッキング用の靴や服を買った方がいいの?
どのくらいの装備が必要なの?

と分からないことだらけ。

軽装で行って、大変な目にあったという話も聞いたことがあるかもしれません。

じゃあ、どこまで準備していく必要があるのでしょうか。

これから山登りを始める女性ですので、
3~4時間で登れる日帰りの登山に必要なものをまとめてみました。

服装

日帰り登山だからと、半袖Tシャツ1枚とかで行くのはおすすめできません。

夏などに登山する場合は、暑いですから半袖の方がいいような気もしてしまいますが、
山の中は虫などにも気をつける必要があります。

蚊もとんでもなく多いですし(>_<)

木の枝などでケガをする可能性もあります。

また、女性なら日焼けも気になりますしね~。

出来れば吸汗速乾機能の付いた長袖のインナーを着ておいた方が安心です。

もし半袖で行く場合でも、
長袖のインナーまたはジャケット(ウィンドブレーカー)を1枚持って行くと良いですよ。

下半身も、肌を露出しないよう長ズボンが良いです。

短パンやスカートが履きたいなら、
中にレギンスやタイツを履くようにすると良いと思います。

トレッキング用などのレギンスやタイツには、
足の筋肉疲労を軽減してくれる効果があるものもありますので、
履いて登ると登山後がラクになるかもしれませんね。

服装は、上下ともに出来ればインナーは良いものを選んで準備しておくと良いと思います。

それ以外については、登山用のものでなくても、
ファストファッションなどの安い服でもいいかなと個人的には思っています。

スポンサーリンク

2時間程度で頂上に辿り着くことができそうで、傾斜が緩やかな山であれば、
ランニングシューズなど普通のスニーカーでも登ることは可能です。

ただ、トレッキングシューズと比べると足の疲労度は全然違ってくると思います。

でも、トレッキングシューズって結構高い。

今後続ける趣味になるのか分からないのに買うのは躊躇しますよね。

もしある程度体力などに自信があるなら、
一度ランニングシューズで挑戦してみるのもアリだと思います。

もちろん、最初からトレッキングシューズを購入されるのが一番おすすめですけどね。

あ、あと靴下も意外と重要です。

登山用の靴下は、普通の靴下とは違い
つま先やかかと部分が補強されていたり、クッション性があったりと
足を疲れにくくする機能がついています。

靴の購入に比べたら靴下は安価に買えるものですので、
靴下だけでもトレッキング用のものを準備しておくと疲労度が変わりますよ。

リュックは必要!?

リュックは持って行った方が安心です。

トレッキング用のものでなく、普通のリュックでも問題ありません。

飲み物や軽食、ウィンドブレーカーなどを入れておくと
万が一の時にも不安にならずに済みます。

登る山の高さや傾斜によって準備するものが少し変わりますが、
数時間で登れる山であれば重装備は不要です。

持っていれば安心なものはたくさんありますが、
荷物が多すぎてリュックが重くては、登山が楽しめませんからね。

山登り初心者の山選びは?高さは?

初めての山登りには、どんな山を選んだらいいのか?も悩むと思います。

初めての登山は、無理しすぎないことが大切です。

無理をして登ると、次回から登りたくなくなってしまう可能性も^_^;

知っている山に登る

よし登山を始めるぞ!と意気込むあまり、
自分の体力や知識を無視して山を決めてしまう人もいるみたいです。

でも、知らない山はどんな危険があるのかがまったく分かりません。

経験者であれば対処できるようなトラブルも、
知識も経験もない初心者では解決できない可能性があり、危険です。

まずは近くにあって、知っている低い山に登ってみるのが一番安心です。

またインターネットで山の名前で検索すると、
登ったことがある人の記事を見つけることもできると思います。

登山道が整備されているのか、トイレはどのくらいあるのかを知ることができますし、
頂上までどのくらいの時間がかかるのかの目安を確認することができますよ。

もちろん、そのブログを書いた人が初心者とは限りませんので、
時間はあくまで目安にしかなりませんが。

知っている山であること、プラス
インターネットで情報を集めておくことが安全に登るためには大切なことです。

標高差が500mくらいの山を選ぶ

標高差とは、山の高さではなく登山口(スタート地点)から山頂までの標高の差のことです。

標高が高い山でも、スタートする場所が高い場所からであれば標高差は少なくなります。

この標高差が600m以内が登山初心者向きだといわれています。

ですので、初めての山登りなら500mくらいの山を選ぶと良いのではないかなと思います。

そして、先ほど標高が高い山でも登山口が高ければ標高差がないですよ
とお話しましたが、あくまで例としてお話したまでです。

標高が高いということは、少しずつ空気は薄くなるということですし、
気温も下がっていく可能性が高いです。

初心者で、しかも女性が一人で標高が高い山に挑戦するのは非常に危険ですので、
まずは標高が低い山を選ぶようにしましょうね。

登山道が整備されている山を選ぶ

登山道には、普通に歩ける道以外に、
岩場をよじ登るような場所や、ザレと呼ばれる細かい岩や小石がゴロゴロしている場所もあります。

しかし、初心者の女性には厳しい道じゃないかと想像できます。

できるだけ整備されている登山道がある山を選ぶと安心して登ることができますよ。

初心者の女性が一人で登山まとめ

女性が一人で、しかも初心者の登山。

まずは、だいたい3~4時間で往復できる低い山に登ってみましょう。

それで登山が成功できれば、達成感や充実感も味わえるし、
登山に対して自信もつくと思います。

ただ、もしかしたら体力に自信のある女性だと、少し物足りなさも感じるかもしれません。

でも、最初から無理をしてしまうと、登山を楽しいものだと思えず、
趣味として続ける気が失せてしまうかもしれません。

登山に挑戦する!というよりは、
「登山を経験してみよう」という気持ちで無理のない計画を立てることが大切ですよ。

私もまだまだ初心者の域。

少しずつゆっくりとレベルアップを目指していきたいと思います^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする