岐阜の手力火祭り2019年はいつ?駐車場は?夏に長良川でも!?

岐阜県岐阜市にある手力御神社では、毎年「手力の火祭(てぢからのひまつり)」
という火祭りが行われています。

「火祭り」というだけあって、壮大で派手なお祭りで、見どころは満載です。

そこで今回は、手力の火祭りってどんな祭り?いつ開催?などを
ご紹介していきます。

スポンサーリンク

岐阜の手力火祭り2019年はいつ?

手力の火祭は、春と夏の2回開催される例祭です。

しかし、手力雄神社で行われるのは春のみで、春が本祭となります。

春の開催日は、毎年4月の第2土曜日と決まっており、2019年の開催は

4月13日(土)です。

場所は手力雄神社(岐阜県岐阜市蔵前6丁目8-22)。

名鉄各務原線の手力駅から徒歩で5分ほどの場所にあります。

 手力の火祭りはどんな祭り?

「手力の火祭」の始まりがいつなのかは不明ですが、
300年以上の歴史があることは分かっていて、岐阜市を代表する伝統行事です。

岐阜県の重要無形民俗文化財にも指定されています。

境内に設けられた滝花火から、火の粉が降り注ぐ中を、
裸男達が、花火が仕掛けられた神輿を担いで乱舞します。

滝花火の火の粉もすごいですが、神輿に仕掛けられた花火に点火されると、
まるで神輿が火を噴いているようで圧巻です。

その後も「火のお祭り」は続きます。

仕掛け花火のほか、手筒花火、山焼花火なども行われます。

「地元のお祭り」感もありつつ、遠方からも多くのファンが訪れる
大変人気のあるお祭りなんです。

 手力の火祭りスケジュールは?

手力の火祭りの基本的な流れはこのようになります。

14:30 町内ごとに長持の入場を開始
18:45 飾り神輿の入場終了
19:00 御弊行灯に点灯
19:25 滝花火に点火し、町内の飾り神輿が競演
20:30 仕掛け花火に点火
20:35 手筒花火に点火
21:00 仕掛花火・山焼花火に点火
21:10 終了

やはり夜に点火されてからがメインであり、見ごたえのあるものとなります。

手力の火祭り駐車場は?

手力火祭りが開催される、手力雄神社には駐車場がありますが、
祭りの日は駐車することができません。

駅から徒歩5分ほどと近いので、
公共交通機関を利用した方が良さそうです。

 手力火祭りへの電車でのアクセスは?

手力火祭り会場の最寄駅は、名鉄各務原線の「手力駅」となります。

スポンサーリンク

名鉄各務原線へは、名鉄岐阜駅で乗り換えとなりますので、
まずはJRまたは名鉄で岐阜駅を目指しましょう。

名鉄岐阜駅からの乗車時間は約8分、片道230円です。

1時間に4本ほどの運行と、それほど多くはありませんので、
時間に余裕を持っての行動がおすすめです。

 手力火祭り会場付近に駐車場はある?

火祭りの日は、手力雄神社の駐車場を利用することはできませんが、
離れた場所になら駐車場はあります。

かなり離れた場所にしかありませんので、歩くのが大変だと思われる方は、
やはり公共交通機関を利用される方が良いでしょう。

一応、付近の駐車場マップをご紹介しておきますね。

手力雄神社周辺の駐車場

手力火祭りは長良川でも開催!?

手力の火祭りの「本祭」は4月ですが、実は夏にも火祭りは開催されています。

夏に開催される手力の火祭りは、毎年8月の第2日曜日で、
場所も手力雄神社ではなく、長良川河畔にある長良川公園となります。

8月の火祭りは、観光用に行なわれるもので、
規模も本祭よりも縮小されています。

縮小版とはいえ、見ごたえは十分ありますが
本祭と比較すればどうしても見劣りはしてしまうでしょう。

しかし、一級河川である美しい長良川や岐阜城なども楽しめるという点では
夏の開催に行かれるのも良いかと思いますよ。

 夏の手力火祭りのスケジュール

18:45 太鼓演奏
19:30 手力の火祭
21:00 終了

本祭と比べるとかなりシンプルですね。

しかし、打ち上げ花火を地上で爆発させる「地割れ花火」は夏しか行われませんし、
火の粉が降り注ぐ様は、やはり迫力がありますよ。

 夏の手力火祭りへのアクセスは?

夏に開催される手力の火祭りは、春とは会場が異なります。

会場となる長良川公園の近くまで、電車で行くことはできませんので、
バスでの移動となります。

JR岐阜駅または名鉄岐阜駅から、岐阜バスで、岐阜公園・高富方面行きのバスに乗り、
「鵜飼屋」バス停で下車します。

バスに表示される行き先ですが、「鵜飼屋」を通るバスは複数あります。

「N80高富」行きのほか、行番号が「N32」~「N86」の「市内ループ左回り」でも
行くことができます。

乗っても良いバスがたくさんあると、かえって迷うという人もいますよね?

困ったら、バスの運転手さんに尋ねてみてくださいね。

岐阜駅から「鵜飼屋」バス停までは、およそ17分、片道210円です。

バス停から長良川公園までは、徒歩3分ほどです。

手力の火祭りまとめ

手力の火祭りは、岐阜県民には有名ですし、祭りファンの間では知られていますが、
今まで知らなかったという人も多いと思います。

しかし一度見たら、その勇壮さや迫力に驚かれることでしょう。

今年の春は、岐阜県の手力火祭りに足を運んでみてはいかがでしょうか。

岐阜市にある手力雄神社で、毎年4月に行われる「手力の火祭り」。地域のお祭りではありますが、300年以上の歴史があり、海外からの観光客も多く訪れる有名なお祭りです。大量の爆竹や降り注ぐ火の粉の下をくぐる神輿、その迫力は想像以上。奇祭とも言われるのも納得。そんな手力の火祭りに行ってきました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする